福井市自然史博物館 マスコット(シジュウオ) このページの最終更新日:2021年9月25日

館内設備

講演会やイベント等の開催のため、これらの設備を使用を希望する方は、博物館までご相談ください。申請書はこちら
福祉設備についてはこちらをご覧ください。

足羽山ビジターセンター(新館1階)※無料区域
足羽山の自然、施設、イベント等、旬の情報を紹介するコーナーです。
触れる動物の毛皮や木の年輪なども展示しています。
ビジターセンター・白山テラスのみ利用の場合、入館料はかかりません。
ビジターセンター
白山テラス(本館2階)※無料区域
ここは福井市内で最も眺めの良いスポットで、晴れた日には遠く白山山系が見渡せます。
また、春には、足羽川沿いの桜並木を上から楽しむこともできます。
ビジターセンター・白山テラスのみ利用の場合、入館料はかかりません。
夕暮れの白山山系
常設展示室(本館1階)
人と自然の関わりをテーマに、「足羽山自然大図鑑」・「郷土のおいたち」・「郷土の自然」の3つのコーナーで構成されています。詳しくはこちらをご覧ください。 常設展示室
特別展示室(旧館2階)
博物館が主催する特別展や企画展のための専用展示室です(特別展・企画展のご案内はこちら)。

これらの期間外で可能な時は、自然史に関する展示会等を主催したい外部の団体や個人にもこのスペースを貸し出します。ご希望の方は博物館までご相談ください。

面積:112平方メートル(7.8x14.4m)
設備:スポットライト、パネル、移動式展示ケース等

特別展示室
普及コーナー(新館1階・受付横)
図鑑、自然史に関する読み物や絵本、雑誌などを閲覧できます(貸し出しはしていません)。開架していない図書もたくさんあります。調べ物をしていてわからない時は、ご遠慮なく受付までお尋ねください。学芸員がお手伝いをいたします。
普及コーナー
屋上天文台(旧館屋上)
屋上からは、福井市街を一望することができます。
天文台は、天体観望会で公開しています。天体観望会のご案内はこちら

観測を目的とした天文台の使用については、博物館までご相談ください。

設備:五藤光学製 20cm屈折赤道儀望遠鏡
   特殊低分散性ガラス材使用アポクロマートレンズ装着
   ソーラープロミネンスアダプター

○博物館協力員による天文台ホームページはこちら

天文台
その他の設備
●実習室(新館2階)

博物館主催行事のうち、室内作業や簡単な講義はこの部屋で行います。ガスや流し等を備えています。25人程度を収容できます。

●レクチャーホール(会議室、新館3階)

規模の大きい講演会等はこの部屋で開催します。3階にあるため、見晴らしは最高です。投影スクリーン、室内マイク、大画面テレビ等を備えています。50〜80人程度を収容できます。

これらの設備の使用を希望される方は、博物館までご相談ください。




当ウエブサイトに掲載の文章や画像の転載・二次利用等については、必ず事前に当館までご相談ください。
Copyright 2002-2021 Fukui City Museum of Natural History. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.