継体天皇像
越前国出身といわれる継体天皇の石像です。
継体天皇の遺徳を讃えるため、明治17年に笏谷石の石工によって造られました。