朝日山不動寺
相次ぐ天災を鎮めるため、正徳元年(1711年)に建立されました。
奥に見える崖は、かつて笏谷石を露天掘りしていた跡です。